人口減少・少子高齢化に対応した持続的発展が可能なまちづくりを

未来に希望の持てる枚方をつくります


今の公共サービスや社会保障制度は、次世代に負担を先送り(借金)することで成り立っています。枚方市では毎年60億円ほどの赤字地方債を発行し、その累積残高は600億円を超え、今後も増加の一途をたどると予測されています。

 

30年後には人口が2割減少し、高齢者の割合が35%を超えるとされ、今後、人口減少・少子高齢化に伴う税収の減少や、社会保障にかかる経費の増大など、市政を取り巻く状況は一層厳しくなっていきます。

 

人口や税収が、右肩上がりとなることを前提とした高度経済成長時代のまちづくりは、既に限界にきています。今こそ、人口減少社会に対応した「持続的発展が可能なまちづくり」への大きな転換が必要です。

 

そのためには、まず政治・行政のこれまでの仕組みや役割、税金の流れを見直すとともに、ムダを省くなどの行財政改革を徹底的に進め、効果的・効率的な行政運営を行っていくこと。

 

さらに行財政改革により生み出した財源により、災害対策や福祉、医療などのセーフティネット機能の強化をはじめ、教育や子育て支援の充実など現役世代への投資を図ることで、定住人口の確保・人口誘導につなげ税収の安定を目指していくことが必要です。

 

人口減少・少子高齢化社会にあっても「未来に希望の持てる枚方」の実現に向け、既存の政治・行政の仕組みの改革に全力で取り組んでいきます。


改革により財源を生み出し、住民サービスを充実させます


徹底した行財政改革

民間活力の導入等による効果的・効率的な市役所業務を推進


  • 「身を切る改革」議員報酬月額2割カット
  • 年功序列から責任と処遇の一致する人事・給与制度への改革
  • 技能労務職員の給与水準の適正化
  • ごみ収集業務や学校給食調理業務等の民間委託の推進
  • 公立保育所の民営化を推進
  • 留守家庭児童会室のNPO等との協働や民間委託の推進
  • 指定管理者制度の拡大及び競争性の確保
  • 公共施設の適正化及び市有財産の有効活用
  • AI(人工知能)やRPA(ロボットによる業務自動化)、ドローン等の新技術の活用
  • 赤字地方債の発行抑制
  • 公会計改革の推進
  • 市役所業務のペーパレス化の推進 
  • SNSを活用した広報・広聴機能の充実

教育・子育て支援の強化

教育の質の向上と保護者負担の軽減で子育て世代を支援


  • 小学校全学年で1学級30人以下の少人数学級編成を推進
  • タブレット端末などICT機器の活用を推進
  • 塾や習い事等に利用できる教育バウチャー券の配布
  • 学校図書館の充実
  • 教員が授業に専念できるように公務支援体制を拡充
  • 土曜授業の拡充・放課後子ども教室事業の全面実施及び拡充
  • 医療費助成を18歳まで拡大
  • 幼児教育・保育の無償化
  • 公共施設を活用した待機児童対策の推進
  • 休日保育、病児保育など特別保育事業の拡充
  • 公立幼稚園での認定こども園化も視野に入れた教育・保育サービスの充実
  • 在宅での子育て支援の推進(繋がれる場の提供支援・情報提供)
  • 3世代の市内同居(近居)に対する補助制度の普及推進

公正・公平な市政の確立

情報公開の徹底と既得権の打破


  • 市役所の市民相談部門の強化・整備
  • 監査部門の強化及び外部監査制度の拡大
  • 審議会の全面公開
  • 労働組合との交渉状況の全面公開
  • 市税の減免状況や金額の見える化推進
  • 口利き防止施策の推進
  • 校区コミュニティ協議会の民主的運営のルール化

議会改革の推進

チェック機能の強化と政策提言機能の充実


  • 議員報酬の見直し(月額2割カット)
  • 政務活動費の収支状況及び領収証の写しをインターネットで公開
  • 常任委員会での所管事務調査(政策提言)の充実 
  • 委員会のネット中継の実施
  • 市議会のペーパレス化及び電子化の推進
  • 市議会事務局の強化・整備(議員の政策立案や調査活動へのサポートを充実) 

安心・安全なまちづくり

市民・事業者との協働による防災・防犯体制の確立


  • 避難所の環境整備(ユニバーサルデザイン化、防災備蓄品の充実等)を促進
  • 防災・防犯の担い手となる地域人材の育成支援
  • 民間事業者(物流、公共交通、コンビニ、郵便局等)との連携を強化
  • 住宅の耐震化を促進
  • 避難行動要支援者名簿の作成・活用と支援体制強化
  • 横断歩道の設置など通学路の安全対策の強化
  • 防犯カメラの増設
  • 防犯灯、街路灯のLED化及び増設

保健・医療・福祉の充実

いつまでも住み慣れた地域で安心して暮らすために


  • がん検診、特定検診の受診率向上(民間事業者のノウハウを活用)
  • 糖尿病性腎症重症化予防の強化
  • 民間事業者と連携しての外出支援事業の推進
  • 障がい者雇用奨励金制度の創設
  • 特例子会社設立支援制度の創設
  • 医療通訳者の増加・サービス拡充

  • 聴覚に障害のある方の手話通訳者の派遣サービスの充実及び増員

  • まちなかAEDの設置推進・普及啓発
  • 認知症予防施策の推進
  • 認知症高齢者の事故救済制度の創設
  • 成年後見制度利用支援事業の拡充

枚方の『成長』を推進

人が集い、賑わい、交流するまち枚方


  • 枚方市駅周辺へのホテル誘致
  • 枚方市駅前再整備の早期着手(着工)
  • 淀川舟運の活性化を支援
  • 新淀川渡河橋の整備推進及び周辺道路の拡幅
  • 新産業創出に向けてのインキュベート支援
  • パークマネジメント・民間提案による市駅前公園での賑わいづくり
  • 私立学校の誘致
  • 6次産業化の支援


2019大阪維新の会マニフェスト