かじや知宏オフィシャルブログ


LINE公式アカウントに危険個所通報機能を追加
枚方市では、5月25日から、LINEの公式アカウントを開設し、市からのお知らせ機能をはじめ、新型コロナウイルス感染症に関するお問い合わせに対してAIが質問に自動で回答するサービス(チャットボット)を提供していましたが、7月から新たに、通報機能としても活用ができるようになりました。今回、新たに追加された機能は、市内で見つけたごみの不法投棄や道路の穴ぼこ、公園器具の破損、水道管の漏水、災害時の被害状況等を通報できるもので、市内で危険個所等を見つけたら、アプリに写真や位置情報などを..
>> 続きを読む

新型コロナウイルス感染症に関連する枚方市の対応状況(7/3現在)
「枚方市新型コロナウイルス対策本部」からの報告事項をお知らせします。1.特別定額給付金の状況について(1)処理状況全市域の申請書発送により、申請書の返送量の増加から、6月10日時点では、給付金の振込が7月下旬になる見込みから、処理体制を増強したことにより、最も郵送が多かった6月15日の約30,000件の処理も6月25日時点で終えており、6月29日の週からは、翌週の振込がほぼ可能となっています。(2)申請、振込状況(7月3日現在)申請済 168,571 世帯 92.7%振込済 ..
>> 続きを読む

第657回駅前報告
午前6時10分~8時35分 京阪・樟葉駅「かじや知宏 議員報告」地域配布版第30号(通算第144号)と「維新タイムズ」を配布しました。
>> 続きを読む

枚方市職員採用試験
枚方市では、例年9月に実施していた職員採用試験を、今年は7月に行うことになりました(採用は来年4月1日予定)。これは、コロナ禍で試験や選考が中止・延期されている就職活動者に配慮して、できるだけ早い時期の雇用内定創出を目的に行うものです。今回の試験では、感染リスクや受験者負担の低減を図るため、オンラインによる書類選考をはじめ、全国約 250 か所で受験可能なテストセンターでの適性検査やWEB面接を実施します。また、府内で初めて大学卒枠等を除く正職員採用試験の受験可能年齢を 59..
>> 続きを読む

第656回駅前報告
午前6時10分~8時35分 京阪・牧野駅東口南側「かじや知宏 議員報告」地域配布版第30号(通算第144号)と「維新タイムズ」を配布しました。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、駅前報告を自粛しておりましたが、今日から再開です。
>> 続きを読む

休業要請外支援金の申請期限が延長
大阪府の休業要請外支援金の、申請書類の提出期限が延長になりました。本来であれば本日が提出期限でしたが、Webでの事前受付登録が7月7日まで、申請書類の提出が7月14日(当日消印有効)までとなります。対象となるのに、まだ申請されていない方や、今日までに書類が整わずに申請を諦めていた方など、まだ間に合いますので、ぜひ申請してください。この支援金は「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」支給対象外の事業者で、自主休業や外出自粛等に伴う売上げ減少等で経営に深刻な影響が生じている中小..
>> 続きを読む

持続化給付金の対象がフリーランスなどにも拡大
国の「持続化給付金」の対象が拡大され、これまで対象外だった「フリーランス等の個人事業主(主たる収入を雑所得、給与所得で確定申告した個人事業者)」「今年1月~3月に創業した事業者」について、本日から申請が開始されました。この「持続化給付金」は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けている事業者の事業継続を支援するためのもので、いずれのケースも収入が50%以上減少していることが条件となります。給付の上限額は、中小事業者等で200万円、個人事業主等で100万円です。申請はオンライ..
>> 続きを読む

6月定例月議会が閉会しました~新型コロナウイルス感染症対策予算を可決~
6月12日から開会していた6月定例月議会は、本日が最終日でした。本日の本会議では、新型コロナウイルス対策関連経費を含む一般会計補正予算案をはじめ、人事案件や意見書等について審議しました(議決結果は下記画像「議決結果一覧」を参照)。今回可決したコロナ対策関連経費は、第2波、第3波に備えたPCR検査委託料や、患者搬送車両運転業務委託料、PCR検査にかかるレセプト審査手数料として4129万5千円、国制度の対象とならない生活介護事業所及び41人以上の大規模な就労継続を含む多機能事業所..
>> 続きを読む

新型コロナウイルス感染症対策など4項目について質問しました
枚方市議会では、昨日までの4日間、一般質問が行われました。昨日、私も全体の24番目に質問に立ちました。今回の議会は全体的にコロナ関連の質問が多く、他の議員と重複する項目もありましたが、私なりの観点で質問をしました。質問の項目と要旨は、以下の通りです。(質問項目)1.ポンプ場の職員配置と公舎の在り方について夜間・休日の大雨時において、ポンプ場の公舎に入居している職員が初期排水を行っていますが、公舎の職員はプライベートな時間であっても常に出勤できる状態が求められることから、働き方..
>> 続きを読む

新型コロナウイルス感染症に関連する枚方市の対応状況(6/16現在)
「枚方市新型コロナウイルス対策本部」からの報告事項をお知らせします。1.7月1日以降における市関連施設の運営について6月1日から段階的に施設利用を再開していますが、7月1日から原則として本市施設すべての利用を再開する。(1)施設利用を許可する基本的な条件(遵守事項)等(7月1日以降)・利用者の中に発熱、せきなど風邪のような症状のある人がいないこと。・施設の利用前後に石けんによる手洗いを行うこと。・各部屋の定員のおおむね2分の1以内で利用し、密集を避けること。[6月15日~30..
>> 続きを読む

19日から一般質問がはじまります
本日は、6月定例月議会で行う一般質問の通告期限でした。私が通告した質問項目は、下記の通りです。主に新型コロナウイルス感染症対策について、質問をさせていただきます。1.ポンプ場の職員配置と公舎の在り方について2.新型コロナウイルス感染症対策について(1)給付金、支援金等の業務について(2)新しい生活様式への対応と事業の見直しによる財源確保について(3)情報発信の在り方について私の質問の順番は、全体の24番目で、一般質問最終日の24日(水)になる予定です。大阪維新の会枚方市議会議..
>> 続きを読む

水道料金の基本料の減免について
枚方市では、12日に市議会で補正予算が可決されたことを受け、新型コロナウイルス対策の一環として、水道料金の基本料金2か月分を減免することとなりました。これは、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う影響を踏まえ、市民に「新しい生活様式」の定着とその一環である「手洗い」を推進するために実施するものです。この減免による水道会計の減収分は2億7400万円で、うち2億5600万円は、一般会計からの繰入により補てんされます。今回の減免については、皆様に行っていただく手続きはなく、請求額から..
>> 続きを読む

6月定例月議会開会 ~コロナ対策予算やエフエムひらかたの経営状況について質疑~
本日から6月定例月議会がはじまりました(期間は6月26日までの15日間)。本日の本会議では、新型コロナウイルス感染症対策にかかる経費を含む補正予算案をはじめ「枚方市総合文化芸術センターの設置に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について」や、外郭団体の経営状況についてなど、11件の報告を聴取するとともに、21件の議案について審議を行い、全議案が賛成多数で可決されました(※下記写真の議決結果一覧を参照)。今回の補正予算では、新型コロナウイルス対策の経費として、水道料金(基本料金..
>> 続きを読む

病院事業運営審議委員会 ~新型コロナウイルスへの対応等について審議~
今年度、第1回の枚方市病院事業運営審議委員会(病運審)が、市立ひらかた病院で開催されました。この委員会は、枚方市病院事業の地方公営企業としての経済性を発揮させ、その経営を効果あらしめるために設置されているもので、枚方市病院事業管理者の求めに応じて、病院事業の経営に関して必要な事項を調査審議し、意見を具申することを職務としています。現在は、市議会議員5名(各会派から1名)、市医師会から1名、市歯科医師会から1名の計7名の委員で構成されています。本日の案件は、以下の3件でした。①..
>> 続きを読む

新型コロナウイルス対策で意見交換
新型コロナウイルス感染症拡大の防止について協議するため、大阪維新の会枚方市支部所属の大阪府議会議員及び枚方市議会議員で、新型コロナウイルス対策連絡会議を定期的に開催しています。その一環として、各種団体の皆様と新型コロナウイルスの影響や、現状の課題、行政の支援策等について意見交換会を行っています。これまで枚方市商業連盟、市内私立幼稚園関係者の皆様から、様々なご意見をお伺いし、今後の対応策について話し合いました。今後も様々な立場の皆さまからのお声をお聞きし、大阪府や枚方市の新型コ..
>> 続きを読む